苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2017年04月


Want toなことを行っていると 

思わす時間が過ぎてしまします。





寝る間も惜しんで

実践してしまう場合もあります。





健康は維持することが重要ですが、





体調が悪くなって、

あらためて気づくこともありました。






まず

休むこと、


休んでも大丈夫と思えることが

ポイントです。









先日、


コーチがついていると考えたことで


コーチがいるから


その事のみで


ゆっくり休めました。




と連絡がありました。







非常に嬉しい瞬間です。








健康のゴールも

大切なゴールです。















青山龍マスターコーチが、

苫米地式コーチング認定教育コーチ養成講座の説明会を開催しています。




本日の東京開催説明会に参加しましたが、

エフィカシーの高い方が

集合されていました。





前半は、コーチングセミナー

後半は、説明となっています。




説明会を聞きながら、


教育コーチングがライフワーク

であることを

あらためて確認できました。





説明会は、

次の日程で開催予定ですので

チェックしてみてください。


大阪  4月17日(月) 19:30〜
博多  4月18日(火) 19:30〜
鹿児島 4月19日(水) 18:00〜
東京  4月23日(日) 15:30〜 





申込み等は、こちら


→ http://actyell.jp/ryuaoyama/170416_setsumeikai/








ゴールは現状の外に設定しましょう
とお伝えると、


何か、難しく感じ

ゴールの設定自体が進まない方が

いらっしゃいました。







はじめに設定するゴールは、


現在のあなたが

やりたいと感じたことから

はじめましょう。






ゴールの棚卸をしていけば良いんです。






棚卸しのポイントは、



◇ゴールは、want to であるか?




◇ゴールは、現状の外側であるか?




◇ゴールは、複数の領域に設定しているか?






もちろん、

達成するための方法は

わからなくて良いんです。





達成する方法がわからないゴールが

現状の外側のゴールです。







それら一つひとつの

ゴールの関係を定期的に

確認することで 、

ゴ ールの実現もより近くなります。







want to のゴールを設定し、



現状の外、現状の外と


見直していくことで、




あなたのゴールが広がります。






あんた自身が主役です。 














偶然、
昔からの友人に会いました。






昔から知っているので、
その当時の記憶が強烈に残っている方です。





始めに会った瞬間に
印象が違うなと思ったのですが、


暫く話をしていると、

 
以前の記憶から
劇的に変化していることが
ありありと分かりました。






お互いが
激変していて
思わず顔を見合わせました。







 

コーチング理論の中に
「人は過去の記憶で生きている」とありますが、 
あらためて実感しました。









お互い
ますますの活躍を確信して
別れました。







自分自身は、
思わず働きかけを行ってしまいましたが。








楽しい時間をありがとう。

















 


アファメーションは、
作成していますか?



言語空間で暮らしていますので、
アファメーションが
強力なツールとなります。





まず、
作成してみることが
大切です。





 
実際にやってみる、

 
それも徹底して実践してみる
ことをお勧めします。




徹底すると
自ら決めましょう。





実践すると、
気づきがあります。



 

◇このように表現した方が
 良いかな?



◇こんな情動を
 込めた方が良いかな?


いろいろな
気づきがあります。






そして、
一番大きいのは、

自分自身による
ゴール自体の再評価、
再設定を
自ら進んで行えることです。







実践することで
あなたのゴールへ向かいます。










↑このページのトップヘ