苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2017年02月


あなたのゴール達成には、 
ゴール側のコンフォートゾーンへの
移行が必要です。



これは、
ゴール側のコンフォートゾーンに
臨場感を持つ事で達成されます。 



それでは、
ゴール側のコンフォートゾーンに
臨場感を持つためには何が良いのでしょうか?




それは、 
「ビジュアライゼーション」(可視化、映像化)
を行うことです。




「ビジュアライゼーション」は、 
視覚によるイメージ化のみではなく、

視覚以外の
  聴覚、
  触覚、
  味覚、
  嗅覚など 
五感全部を使うことで
その効果を最大にできます。 




聴覚、触覚、味覚、嗅覚など 
五感全部を使うことで

ゴール側のコンフォートゾーンに
臨場感を与えます。




臨場感をより強く感じる
コンフォートゾーンが 
あなたの「リアリティ」となります。 




ゴール側のコンフォートゾーンが
あなたのリアリティになりば
あなたのゴールは達成されます。




コーチングの中でよくいわれる 

 「I x V = R」 

 「I」はイマジネーション:Imagination 
 「V」は鮮明さ:Vividness 
 「R」はリアリティ:Reality 

です。 




五感の感覚のうち、
あなたのやりやすい感覚から
はじめましょう。




感情を貼り付けるイメージです。




まずは、
やってみることをお勧めします。

















人は、
「コンフォートゾーン」に居るときに、
最高のパフォーマンスを発揮します。

 

「コンフォートゾーン」は
その人が慣れ親しんだところ
その人が落ち着ける場所や空間
のことです。



サッカーなどのスポーツで、
ホームチームが有利だ
と言われているのと同じです。




コンフォートゾーンから外れることで、
「スコトーマ」が生じます。



スコトーマにより、
「何であんなミスをしたのか?」
というような状況が発生してしまいます。

 

 

アウェイでもパフォーマンスを上げるには、
「ビジュアライゼーション」が有効です。

 
 

「ビジュアライゼーション」は、
「可視化、映像化」のことで、
ゴール達成時のイメージの臨場感を得ることです。

 
 

ここでの「ビジュアライゼーション」は、
視覚によるイメージ化のみをさすのではなく、

視覚以外の聴覚、触覚、味覚、嗅覚など
五感全部を使うものです。


まさしく、

 「I x V = R」

 「I」はイマジネーション:Imagination
 「V」は鮮明さ:Vividness
 「R」はリアリティ:Reality

です。
 


「ビジュアライゼーション」を行うことで、
コンフォートゾーンを移行・広げることにより
最高のパフォーマンスが生まれます。





あなたも試しください。

 
 

その効果を実感して頂けると思います。









 


あなたは、
日々満足していますか? 



他人が与える欲望に囚われていませんか?



あなたができるだろう範囲で、
あなたができるだろうことから、
ご自身のやりたいことを
選んでいませんか?



自分自身で
あなた自分の可能性を
制約していませんか?





他人の仕掛けに
からめ捕られている場合は、
常に不満足な状態になります。



あなたの目の前の世界は、
すべてあなたの心の中にある世界です。




「すべての意味ある永続的な変化は、内側で起こり外側へと広がる。」




あなたは、
何でもできます!




まず、
ゴール設定から始めましょう!






現状の外へご一緒に!










 


「アファメ ーション」で、

ゴールを達成したあなた自身の

臨場感を上げてみてください。




アファメーションを作成する際には、

未来における具体的な自己イメージや

具体的なゴールの世界を表現しましょう。



例えば、

「私は優秀なビジネスマンだ」

というように、

こうなりたいという自分を

思い描くだけでなく、


ゴールを達成した未来で

あなた自身が何をしているのか、

どのようにしているのかを

表現しましょう。



優秀なビジネスマンであれば、

優秀なビジネスマンになって

「何をするのか」

ということを表現しましょう。




「アファメ ーション」は、

ゴールを達成するために

「ゴールの世界の臨場感を上げる」

方法です。




まず、

「ゴールの設定」

を行い。




そのゴールの世界を強くリアルに感じると

ゴールの世界が現実になります。




まさしく、


 「I x V = R」


 「I」はイマジネーション:Imagination

 「V」は鮮明さ:Vividness

 「R」はリアリティ:Reality


です。




抽象度が高い世界をゴールに設定すると、

臨場感に欠け、

ゴールの世界を強くリアルに

感じることが困難となります。




「アファメ ーション」を使って、

その臨場感を上げていくことが 

ゴール達成の鍵です。




あなたも「アファメーション」を

実際に行ってみてください。



自分自身も毎日行い

その効果を実感しています。







先日もご紹介しましたが、

今月26日に苫米地英人博士が、
本邦初のコーチングセミナーを開催します。



青山龍マスターコーチがブログで紹介されている通り、
これまでに博士が語ったことが無い内容ばかりです。



日本国民全員が知っておくべき日本再生の鍵となる
 IQアップ、
 クリエイティビティ向上、
 生産性向上等
につながる苫米地メソッドの本邦初公開です。



中学生・高校生は無料で参加可能です。 
※保護者の方同伴が必要(保護者の方は特別料金)
 詳しくは下記のご案内をご確認ください。

 

まずは、
動画を視聴してください。



動画を繰り返し見ることで
非常に大切な気づきがありました。

 

ご参加されることをお勧めします。
 

 























↑このページのトップヘ