苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2017年01月


あれを食べたい!
これが欲しい!


「これらの煩悩は、良くないものだ」


とあなたは、
思っていませんか?




煩悩は思いっきり大きくしていいんです。




一番小さな煩悩は、

「自分だけ」

自分がやりたいことだけを考える場合です。



次が、


自分だけでなく

「家族」

のことも考える場合です。




大切な点は、
ここでも「あなた」が
入っていることです。




そして、

 ◇自分だけ

 ◇家族も

 ◇地域も

 ◇日本も

 ◇アジアも

 ◇世界も

そして、

  ◇宇宙も

と広げてみましょう。




どこまでいっても、
「あなた」が入っています。




入っていていいんです。



入っていて当然です。



中心は「あなた」です。


「ONLY ONE」 のあなたです。




あなたはどんな「ゴール」も
設定できます。



あなた自身が設定した
「ゴール」に邁進しましょう!












あなたの世界は、
あなたが重要だと思うもので
出来ています。



あなたが重要だと思わないものは、
スコトーマに隠れてしまします。




一人ひとりが
一つの宇宙です。



一人ひとりが
自分の宇宙を持っています。




その宇宙の中で、
あなた自身を幸せにできるのは、
あなただけです。




苦しい、居心地の悪さは、
他人の評価関数を、
あなたが受け入れいるからです。




あなたの評価関数、
重要だと思う順序を
あなた自身が決めていないから、
苦しさ、居心地の悪さが発生します。



自分の評価関数を
自分で認めればいいんです。



今の自分を受け入れ、
自分の宇宙を見つめ直すことを
お勧めしまします。





あなた自身を肯定することから、
始めましょう。










「論理的に考えるように」
よく言われる言葉です。



論理と情動を比べ
論理が上と考える風潮があります。


情動というと
バラバラ・整合性がない
と言われ、
整合性が好まれるます。




しかし、
整合性を望んでいるのは、
誰でしょう?



情動的にならないことを望んでいるのは、
あなた自身ですか?



他の誰かではないでしょうか?



あなたは、
感情を抑制した、
抑制された
生活を望みますか?



整合性だけがとれた世界は、
楽しいですか?




いやいややったら、
相手を楽しい気分にできません。



あなた自身が楽しんでやるから、
相手も楽しくなります。



あなた自身の
情動を大切にしましょう。








ゴールを設定するときは、
いろいろなゴールを考えてみましょう。



何の制約も考えずに
さまざまなゴールを想像してみてください。



自分の 「want to」 に正直に
複数のゴールを設定しましょう!



あなたの行う選択は、
あなた自信にとっては
つねにベストの選択であり、

ベストの選択によって
生み出される結果は、
あなたにとって、
ベストの結果です。




ひとつ、ふたつでは、もったいない!



あなた自信が沢山のゴールを
選択しましょう。



始めは、
あなたの 「want to」 な気持ち
に従ってみてください。


それが初まりです。


あなたの自由な人生がはじまります!









あなたのゴールは
どのようなものでしょうか?


今一度、
ご自身で確認してください。


仕事のゴールがまっ先に浮かんだ
あなたは、
注意が必要です。



あなたのゴールは、
あなたが生きていくため
のものですので、

もちろん、
仕事のゴールがあって良いんです。



しかし、
仕事だけではありません。



「どうやって生きていくか」
という言葉を

「どんな仕事をして生計を立てるか」
という意味で考えていませんか? 



その仕事は、
あなた自身が望んで選んだものですか?


やりたくてしかたないこと、
止められても行うこと、
でしょうか?



やりたくてしかたないこと、
止められても行うこと、
の中で、
対価の発生するものが仕事です。



今一度、
あなたの内なる声に耳を傾けてください。



リラックスできる場所がお勧めです。






 

 

↑このページのトップヘ