苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2016年12月


ゴール設定し、


映像化(ヴィジュアラゼーション)をしているが、


ゴールに向かいませんと


悩んでいるあなたへのアドバイスてす。







「ゴールを実現した自分」を


本当の意味でリアルに想像できてしまうと、


「もう実現したのだからいいや」と


無意識が勝手に判断して、


ゴールに向かわなくなってしまいます。






この 場合、


「ゴールから逆算した現在のあるべき姿」


をコンフォートゾーンにしましょう。





コンフォートゾーンには


物理的な場所だけでなく、


状況や状態も含みます。






ゴールから逆算して、


現状ではこのようになっているハズだ。

 


でも、現実はそうなっていない。


この差にエネルギーがたまります。






現状のコンフォートゾーンと


ゴールのコンフォートゾーンの差異を


脳は課題があると認識して、


その差異を解決するように


エネルギーがでます。






現状とゴールとの差が


エネルギーになります。






ゴールから逆算した現状を


意識すること、


認識すること、


がポイントです。




自分ができるだろう範囲で


自分ができるだろうことから


自分のやりたいことを


選んでいませんか?




自分自身で


自分の可能性を制約していませんか?



あなたも、


映像化(ヴィジュアラゼーション)を


行ってみてください。



「ゴールから逆算した現在のあるべき姿」


をイメージしましょう! 














先月開催された「WouldPeaceCoaching2016」

の開催前に公開された動画をあらためて視聴しました。



本気で世界平和を実現するために活動をされていることが、

ひしひしと伝わってきます。



「want to の教育」

   と

「have to の教育」

との違いを実感し、

コーチングを広げることが、

皆が「やりたいことを やりたいだけ 行う世界」

「世界平和へのど真ん中の活動」

であることが再確認できました。

 



ただし、

子供達には勘違いしないように

「自己責任ね」

ということも忘れずに 

伝えたいと思います。







この動画は、

今でも視聴のカウンターが上がっているとのことです。





ゴールに近づいたら、


ゴールの再設定をしましょう。

 



現状とゴールのギャップが


エネルギーとなるので、 



再設定しないと、


ゴールへ向かうエネルギーが


弱くなるからです。





引っ張られた輪ゴムが縮むと


同じ原理です。


 



エネルギーが弱くなったと感じたら、

 

思いのほかゴールに近づいている


可能性があります。



 


まだまだ


ゴールに到達していないな


と思っていても、


思いのほか近くにいます。



 


エネルギーが弱まったら、


すかさずゴールの再設定しましょう。


 


当初のゴールが


通過点になるイメージです。




少し早いかな


と思う程度で丁度良いのです。





あなたは、日々進化しています。




あなたの認識より


進化は速くきます。





 




青山龍マスターコーチの


セミナーに参加しました。



学んだ具体的内容は記載できませんが、


今まで学んできたことの理解が深まり、


スコトマが外れました。




私たちが学んでいることも含め、


すべての情報は、


神経を通して脳に伝えられ、


脳が 「情報」を認識し、


それをもとにまた「情報」を作り出しています。



自分が認識している


「情報」を確認するためにも、


自分自身による実践が重要だと


再認識しました。




理解するだけでなく、


新しい実践を、


今日、この瞬間から実践し始めました。





ますます加速しています!












あなたのゴール達成に

お勧めの方法は、

「セルフトークをコントロールする」ことです。


 

人は、

1日に6万回、

セルフトークを行っていると言われています。



例えば、
 
「うまくいった」
「よし」

「疲れた」 
「忙しい」
 
など



毎日毎日、



自分自身に言い聞かせているのです。





3分間で良いので、

自分のセルフトークを書き出してみましょう。



     ・

     ・

     ・

     ・

     ・
 
     ・

     ・

     ・

 

いかがですか?




 

思ったより、

ネガティブなセルフトークが多い事に、

驚いたのではないでしょうか?


 
 
 

ネガティブなセルフトークは、

ポジティブなものに書き換えてしまいましょう!

 


ネガティブなセルフトークがでたら、 
 

「自分らしくない」
 
「次はこうしよう」


と切り替えましょう。


 
 

『ゴールを達成した自身なら、どのように言うか?』

が判断基準です。





自分自身も常々実施しています。






「徹底してコントロールすると決める」こと

がポイントです。





あなた自身で決めることです。







非常にお勧めです。





是非あなたも如何ですか!









↑このページのトップヘ