苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2016年11月


新しいことを始めると、

至る所にドリームキラーが居ることに、

あらためて気がつきます。



ドリームキラーは至る所にいるのです。




ですが、

あなたのゴール実現を

邪魔しようとしているわけではありません。




「あなたのためだから」

聞いたことのある言葉だと思います。




あなたの事を本当に心配し、

有効なアドバイスをしようとしているのです。




あなたの

 親、
 
 パートナー、
 
 同僚、
 
 先輩 

いろいろな人があなたの事を心配し

良かれと思って

アドバイスをしてくれます。





あなたの過去だけを見て

過去だけを判断基準にして、

あなたの将来を判断しているのです。 





このようなときには、

あなたの人生の本当のゴールは

他の人に話さないことが一番です。



ゴールを話して良いのは、

あなたの「コーチ」だけです。



「コーチ」であれば、

あなたのゴール実現を

強力にサポートできます。




あなたの身近な、

そして大切な存在が、

ドリームキラーになる可能性が高いこと考えると、

より注意して話さないようにしまLよう。





それでは、

話してしまった場合は、

どのようにしたら良いでしょうか?


 
あなたとその人とのゴールを

包摂するゴールを設定する

ことを考えましょう。
 
 

大切な人であれぱあるほど、

二人のゴールを包摂する

共通のゴールを

見つけましょう。




抽象度を上げれば

あなたにも出来ます! 




 


 


ゴールを設定し、

映像化(ヴィジュアライゼーション)をしているが、

ゴールに向かいませんと

悩んでいるあなたへのアドバイスてす。






「ゴールを実現した自分」を

本当の意味でリアルに想像できてしまうと、

「もう実現したのだからいいや」と

無意識が勝手に判断して、

ゴールに向かわなくなってしまいます。





この 場合、

「ゴールから逆算した現在のあるべき姿」

をコンフォートゾーンにしましょう。




コンフォートゾーンには

物理的な場所だけでなく、

状況や状態も含みます。





ゴールから逆算して、

現状ではこのようになっているハズだ。
 

でも、現実はそうなっていない。

この差にエネルギーがたまります。





現状のコンフォートゾーンと

ゴールのコンフォートゾーンの差異を

脳は課題があると認識して、

その差異を解決するように

エネルギーをだしてくるのです。





現状とゴールとの差が

エネルギーになります。





ゴールから逆算した現状を

意識すること、認識すること

がポイントです。





「ゴールから逆算した現在のあるべき姿」

をイメージしましょう! 











先日もお知らせしましたが、
 
「WorldPeaceCoahing2016」が

今月11月26日広島、27日東京で開催されます。


◆「WorldPeaceCoaching2016」ホームページ

  ⇒ 「WorldPeaceCoaching2016」ホームページ 




考え始めること、
 
身近なこととして考え始めることの
 
よいきっかけになると思います。







毎日の生活、

繰り返される生活の中で、

大切なことを忘れていませんか?



 

あなたが重要と思うことしか、

あなたは見えません。


 

人の脳は、

自分にとって重要なもののみを

認識するようになっているからです。



RAS( Reticular Activating System)によって、

自分にとって価値が低いと思う情報は

遮断されてしまうのです。




 

このイベントをきっかけに、

あなたは、

なにを重要だと思っているのか、

なにが重要だと考えたいか

考え始めるきっかけにお勧めです。



WPC2016_RA_20161113







 


ゴールに近づいたら、

ゴールの再設定をしましょう。
 


現状とゴールのギャップが

エネルギーとなるので、 

ゴールへ向かうエネルギーが弱くなるからです。




引っ張られた輪ゴムが縮むと同じ原理です。

 


エネルギーが弱くなったと感じたら、
 
思いのほかゴールに近づいている可能性があります。


 

まだまだ

ゴールに到達していないと思っていても、

複数あるゴールのいくつかは、

達成していたり、

ごく近くにいることもあります。


 

エネルギーが弱まったら、

すかさずゴールの再設定しましょう。

 

当初のゴールが通過点になるイメージです。



少し早いかなと思う程度で丁度良いのです。




あなたは、日々進化しています。






 




あなたのゴール達成に

非常に有効な方法にひとつは、

「セルフトークをコントロールする」ことです。


 

人は

1日に6万回、

セルフトークを行っていると言われています。



例えば、
 
「うまくいった」
「よし」

「疲れた」 
「忙しい」
 
など



毎日毎日、



自分自身に言い聞かせているのです。





3分間で良いので、

自分のセルフトークを書き出してみましょう。



  ・

  ・

  ・

  ・

  ・
 
  ・

  ・

  ・

 

いかがですか?




 

思ったより、

ネガティブなセルフトークが多い事に、

驚いたのではないでしょうか?


 
 
 

ネガティブなセルフトークは、

ポジティブなものに書き換えてしまいましょう!

 
 

「自分らしくない」
 
「次はこうしよう」




 

『ゴールを達成した自身なら、どのように言うか?』

が判断基準です。





自分自身も常々実施しています。






「徹底してコントロールすると決める」こと

がポイントです。





あなた自身で決めることです。







非常にお勧めです。





是非あなたも!






↑このページのトップヘ