苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2016年10月


エフィカシ ー上がりません。

あるいは、

エフィカシーが下がってしまいます。

というのは、たびたびされる質問です。





エフィカシーが上がらない場合、


まず、セルフトークをチェックしてください。

 

「だめだ」

「やってしまった」

など


ネガティブなセルフトークを

発していませんか?






セルフトークをネガティブからポジティブなものにするため、

 

ネガティブなセルフトークが出てきたら 


「自分らしくない」

「ここまで出来ている、次はこうしよう」


と意識して発してください。




もちろん、
 

ポジティブなセルフトークの場合は


「自分らしい」


と発するようことも合わせてです 。





また、


特に日本人に多いのが「謙遜」してしまうことです。

褒められているのに、

「まだまだ自分はダメです」 

「まだ一人前になっていません」 

などと言ってしまうケースが多々あります。





謙遜する必要はありません。


他の方に褒められたら

「ありがとうございます」

「これからもゴールへ向かいます」


と素直にお礼を言い、あなたのエフィカシーを高めてください。






これらのことを継続することにより、


エフィカシ ーはますます高まり、


ゴ ール達成への推進力が一層高まります 。 





人の限界は、

イマジネーションの限界です。





エフィカシーは、

 

どれだけでも高められます。













ゴ ールを設定し、

そのゴールに臨場感を高く持っているあなたは、

すばらしい未来の実現に向かって

着実に歩みを進めています。





未来に向かえば向かうほど

どんどんいい人生がやってくるわけです。 




過去よりも現在の方が、

すばらしい未来に近いわけです。  





常に 「今の自分が理想の自分だ」と思えれば、

エフィカシ ーも高まりますから、

それまで限界だと思っていたことでも乗り越えて、

その先まで行くことができます。 





そして、

日々、理想のあなたが更新されていくようになります。 




日々、理想のあなたに更新されているあなたは、

コンフォートゾーンを日々更新しています。





コンフォートゾーンで、

パフォーマンスが発揮できるように、

進化してきたあなたは、


最高のパフォーマンスを発揮しています。

 



ゴール側のコンフォートゾーンに移行したあなたは、

最高のパフォーマンスを発揮しているのです。











私たちは一人ひとり違った世界を生きています。



もちろん、

あなたもあなた自身の世界を生きています。




あなた自身が、あなたの人生の主役です。 




あなたは自分の好きなことができ、

好きな未来を作り上げることができます。 





あなたが見ている世界は、
 
あなたが重要だと思っているものでできています。

重要だと思うものしか見えないのです。 



スコトマに隠れて見えないのです。



あなたは自分の重要だと思うものを

選択できます。


 

あなたの人生の主役はあなた自身です。 




あなたは自分自身のことを
 
もっと大切にしていいんです。



もちろん、

あなたの大切な人との生活を選ぶこともできます。



あなたの選びたい未来は

どんな未来ですか?







 


「過去にこだわってしまいます!」

沢山の方の悩みです。



「あの時こうだったから、今回もまた同じだ。」

「自分ほ、これしか経験がないので、これしかできない。」

「この実績しかないから、この選択しかない。」

「過去の試験の結果がこうだから、選択はこうだ。」



いろいろな想いはあると思います。

しかし、過去は関係ありません。 




時間は、

未来から過去へ流れています。






過去に対する評価は、

未来の状況によって変わります。



 
 
「あの事があったから、今の自分がある」
 
という話はあなたも聞いたこがあるでしょう。
 

 
例えば、
 
 受験に失敗し、浪人したからこそ学ぶことの大切さを実感して
 自発的に学んだことで、希望が叶った。
 
 浪人したらかこそ、挫折を知り、強くなった。





未来はあなたが自由に決めることができるものです 。




現状ではない未来をあなた自信が選んで、

行動を起こす。


これにより理想の未来が必ず手に入ります 。




未来を切り開くために

「未来」への働きかけを意識的にしましょう!




「未来」の事を考える時間を

「今」確保してください。





ワクワクする未来を考える時間を!!





楽しくなってきませんか。









 


誰にでも

判断に迷う時があります。

 

○いろいろな選択しがある場合、どれを選ぶか?


○ひとつの事を行うか?、止めるか?
 

○この選択は、自分のわがままではないかと不安なったとき。
 

○あれもしたい、これもしたい、時間がないと感じたとき。

 


何かを迷ったとき、行動しようとして迷ったとき、
 
「ゴール側」から判断しましょう。




 
◇あなた自身のゴール側から見て、

 その行動は必要か?



 
◇「ゴールを達成した自分」なら、

 どのように行動するか?



◇もちろん、その行動自体が

 want to であるか?





を考えてみましょう。




自分のゴールに合致すること、

自分のゴールと抽象度の高い部分で包摂できること、



ならば、


迷わず行動しましょう!




アクセルを思いっきり踏み込んでいいんです!






↑このページのトップヘ