苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2016年10月


人は、


言語空間に生きています。




否応なく


言語で構築された世界の中で


暮らしています。




暮らしている中で


瞬間、瞬間


セルフトークを行っています。





セルフトークをコントロールしなければ、


セルフトークにあなたがコントロールされてしまいます。 




ネガティブなセルフトークを行うと

 

一度の失敗を何度も繰り返すことになり、


あなたのブリーフシステムは書き換えられていきます。 



当然、悪い方向にです。 



ネガティブなセルフトークは、


「しまった」

「また、やってしまった」

「どうしようもないな」


というような、


自分の中で思わず言ってしまう、


独り言のことです。 




一度の失敗を何度も繰り返すことになります。 



これらのセルフトークにより、


上手くいかなかった状況を追体験します。 





逆に、


セルフトークをポジティブなものにコントロールすれば、


あなたはあなたのゴールにますます近づきます。 





ポジティブなセルフトークは、


すべてがポジティブになります。 


「よし」

「また、できた」

「次はどうしよう」



やってみると分かりますが、その効果は絶大です。



考え方、行動、言動、すべてがポジティブになるのです。 




あなたも実践してみてください。 




是非、お勧めです。







あなたの世界は、

あなたが重要だと思っている情報のみ

から成り立っています。 




あなたは、

あなた自身が重要だと思っているものごとしか

見ることができません。 




脳はその時重要だと思った情報以外を遮断します。



この仕組みのことをRAS(網様体賦活系)と言い、

脳幹の基底部にあるフィルターシステムです。 




そして、

RASの結果がスコトマとなります。 



スコトマは、

もともと眼科の用語で盲点を意味しますが、

視覚情報だけでなく、

聴覚情報や

触覚情報など

全感覚情報を含みます。 




この仕組みは、生まれながらに

全員に備わっているマインド(脳と心)の仕組みです。




重要でない情報を遮断するシステムがあるからこそ、

わたしたちは

正常な意識状態を保つことができます。 



スコトマがあるからこそ

自分のゴールに向けた活動に

集中できるのです。




マインドの仕組みを知って、

有効利用しましょう。

 
 

あなたの人生を豊かにするために、
 

そして、


あなたのゴールを達成するために!






 





人生は、選択の連続です。




たとえ、何も選択していないと


思っていても、


自分で選択しないこと


つまり、他人の選択に任せることを


選んでいるわけです。

 




ポジティブにロックオンすれば、


ポジティブなものを選択します。



 

あえて


ネガティブなものを選択することは、


ありません。



 


ポジティブを選択するためには、


自分自身がポジティブである


必要があります。





自分自身をポジティブにするには、


周りの人をポジティブにしましょう。




そのために、


周りの人のポジティブを探しましょう。



 

探すこと自体が


ポジティブにロックオンする


ことになります。




そして、探したポジティブを褒めます。



 


全てがポジティブになります。



 

お勧めです。



 


あなたも出来ます。



 




 



現在見えている世界は、

あなたの過去の記憶から出来ています。 



人は、

自分が重要だと思う情報しか

認識できません。



人は、

「過去のあなたにとって重要だと思われる情報」

しか見えていないのです。



人は、

「過去を前提にした現在」

にしか生きていないのです 。





このため、多くの人の未来は、

「過去の延長線上の未来」

となってしまいます。 




人が重要だと判断する情報は

人(外)から入ってきます。
 



結果的に、

多くの人は、

自らの意思ではなく他人の影響力の下に、

不十分な生き方をしているということです 。



自分の意思ではなく、

あなたという人間の周囲の人々によって、

いつのまにかそうさせられてしまっているのです。



あなたの周りの人たちは、

あなたのためを思って

アドバイスをします。



悪意を持っているわけではないので、

認識が難しくなっています。




まず、これらのことを認識しましょう。




次に進む、第一歩です。

 






 


「ゴール設定」は、

あなたの夢実現の第一歩です。



すべては、

「ゴール設定」から初まります。




ゴールを設定することにより、

認知的不協和理が発生し、

ゴールへ向けての活動が始まります。




仮のゴールでもいいんです。
 
 

現状の外側にゴールを設定し、

ゴールに向けて、活動しはじめましょう。




活動し、違うなと思ったら、
 
迷わずゴールの再設定をしましょう。




誰かに刷り込まれたゴールである可能性があっても、
 
現状の外側、

現状の外側と
 
ゴール再設定していくと
 
必然的に
 
あなた自身のゴールに向かいます。





また、

人と人とは、

関係性で成り立っていますので、

現状を変えたくないという人でも、

環境が変われば、

人と人との繋がりが変われば

結果的に、あなた自身も変化します。





「ゴール設定」は、人生の選択です。

 

 
人生をあなた自身で決められるのです。





現状よりはるかに高いゴールを設定し、

それを実現することは、

誰にでも出来ることです。




すべては、

「ゴール設定」から

はじまります。




もちろん、あなたも出来ます。




 





 

↑このページのトップヘ