苫米地式認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2015年12月

不登校児が、やりたいことを見つけるための

フリースクールを山口県周南市に開校しようとするプロジェクトです。

特筆すべきは、
このフリースクールで生徒たちと行動を共にするのは「先生」ではなく
「コーチ」だということです。


**************************************************************************

★クラウドファンディングに挑戦中!

不登校だから夢が叶うフリースクールを全国に広めたい

https://readyfor.jp/projects/manaport

★まなポートHP

http://manaportschool.wix.com/manaport

**************************************************************************


直接的な支援(寄付)でなくても、間接的な支援もあります。


こちらのURL
https://readyfor.jp/projects/manaport

を皆様のメルマガやFB上でシェアし、より多くの方に伝えていただけないでしょうか。


あなたの発信によって…多くの方に知っていただくことで、プロジェクトへの支援が集まり、不登校の生徒たちを前向きに歩んでいく《応援》をしていきませんか?


それぞれの方ができる方法でご支援・応援をよろしくお願いいたします。
 


 

今日は、青山龍マスターコーチが主催した

「コーチング実践セミナー」でした。


一昨日の「苫米地英人アカデミー」から

脳内の激震とでも言うような状況が続いています。






ゴールに向けて一気に加速します。
 



 

今日は、「苫米地英人アカデミー」でした。


毎回、新しい発見があります。

スコトーマが外れていきます。



講義の中の一節が、突き刺さりました。

 
「ゴール」についての言葉です。




次のゴールに向けて、スタートです。





 

ニコニコしながら、歩いている人がいました。

何か嬉しいことがあったのでしょう!
 
何となく、こちらにも伝わってきました。




未来の記憶を造るために、
 
ポジティブな記憶の断片を良く覚えておきましょう。


 
体感もふくめて

◆嬉しい
◆楽しい
◆すがすがしい

これらの記憶に留めておくことが大切です。

 

未来記憶を造る材料集めです。



常日頃から、意識して材料集めをしてみましょう。



何か

◆嬉しい
◆楽しい
◆すがすがしい 

ことが 、どこにあるかを意識して探してみましょう。




探すこと自体が「ポジティブ」にフォーカスすることになり、
「ネガティブ」は「スコトーマ」に隠れてしまいます。



 

好循環が加速します!


 

昨日、クライアントさんから
「この頃は、将来の事ばかりを考えるようになった」と 
伺い嬉しいと書きました。


嬉しくなったのは、クライアントさんが
未来志向となったからです。




ひとの現在の記憶は、
過去の記憶の集大成です。

過去の記憶は、
ネガティブなものほど記憶に残りますので、
結果的にネガティブな記憶の集大成となります。


古来においては失敗が生命の危険となりますので、
同じ失敗をしないようになっているのです。



現在の記憶の延長線上にゴールを設定しても
ネガティブの延長となってしまいます。




そこで、
ネガティブから抜け出すためにも
未来志向で考えることが重要となります。




「ゴールは現状の外」なのです!




 

↑このページのトップヘ