苫米地式認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2014年11月

映画と言えは、

スターウォーズ「エピソードⅦ」
が製作されると聞いたので、あらためて以前の作品を見始めました。


覚えているシーンもありますが、
こんなシーンがあったのかというところも沢山ありました。



つい先ほど気がつきましたが、最新予告編も登場しているのですね。



一人の思いから、壮大な物語が初まり、それが映像として結実していく。
映画の素晴らしさです。



内側の思いから、周りの空間に広がっていく。
全ての人が出来ることです。


もちろん、あなたにも!
 

苫米地博士のワークスに参加してきました。

内容は、守秘義務がありますので、書けませんが、
一段とレベルアップしました。

非常に濃密で有意義な時間を過ごす事が出来ました ( ^ ^ )/□
 

今、あなたが見ているのは現実でしょうか?

今、目の前に事実として現れているいるのは、
本当に現実だと言い切れますか?


単なる記憶ではないでしょうか?
あなたの過去の経験を思い出しているだけではないでしょうか?


以前、記憶を植え付けられる映画がありましたが、
あたたの記憶は植え付けられたものではありませんか?


また、夢の中で夢を見ている映画もありました。
どれが現実でしょうか?


良いのです。
今、あなたが認識している世界が現実です。


「トータルリコール」「インセプション」
お気に入りの映画です。


楽しみましょう!

 

VRとはなんでしょう。

VR = バーチャルリアリティー  です。

一般的には、 
「コンピュータグラフィックスや音響効果を組み合わせて、人工的に現実感を作り出す技術」
の事を言います。


単純に3次元映像を駆使した映画も作成されていますが、
実感を伴ったものにはなっていません。


それでは、 
視覚という映像の感覚だけでなく、聴覚、触覚など複数の感覚に
働きかければ良いのでしょうか。


映像に加えて、音響を3D化すれば良いのでしょうか。
さらに、触覚を加えて,,,

どこまでいっても実感をもったものになりそうもありません。



見ている映画に対して自分の実体験の記憶を貼り付けたほうが
よほど実感を伴ったものになります。



自分自身の実体験を大切にしましょう。


自分自身の体感の記憶を大切にしましょう。 
 

空間にはいろいろあります。


自分の体
自分の周りの空間
未来・現在



空間の広がりを感じてみましょう。



まずは、
 体の隅々まで
 足の指先から頭の先まで


 足の指先に意識を向け
 それから徐々に足首
 すね
 ひざ
 太もも
 お腹
 背骨
 首
 口
 鼻
 目
 頭 

広大な空間の一部である体の広がりを感じてみましょう。 



次に、自分の周りの空間

 今いる部屋の中
 建物全体
 市全体
 県全体
 日本全体
 地球
 銀河系

広大な空間の広がりを感じてみましょう。 



次に未来・現在

 10年後の自分
 5年後の自分
 1年後の自分
 半年後の自分
 現在の自分

あなたは何をしているでしょうか。



空間の広がりを感じていると元気が出てきます。


一度やってみてください。 
 

↑このページのトップヘ