あなたは、あなたの背中がみえますか?

一年ぶりに行った海で、真っ赤に日焼けした自分の背中。

自分では、直接見ることは出来ないけれど、感じることができる背中。


頭のなかで、意識している背中。


あなたの目の前を歩いている背中。
何を思い・何を考えているのか。


なぜ、その背中は、そこに居るのでしょうか?
特別な意味があるのかもしれません。



ひとりひとりが、自分自身の空間を持っています。



それぞれの人の関係が結ばれています。