苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。


ゴ ールを設定し 
そのゴールに臨場感を
高く持っていると、

すばらしい未来の実現に向かって
着実に歩みを進むことが出来ます。




心身ともに穏やかに
はつらつとして
そして笑顔で過ごしています。



未来に向かえば向かうほど 
どんどんいい人生がやってきますので、

過去よりも現在の方が
すばらしい未来に近づく
ことになります。  



そして、

日々
理想のあなたが
更新されていくようになります。  



日々
理想のあなたに
更新されているあなたは、
コンフォートゾーンを
日々更新しています。



ゴール側の
コンフォートゾーンに
移行したあなたは、

最高のパフォーマンスを
発揮しているのです。




いつものリラックスで。












一般的に

「時間は過去から現在、現在から未来へと流れる」

と言われています。



138億年前からずーっと一方的に流れていると。




ほとんどの方は何の疑問もなく 

「現在の自分の状況は、過去の体験の結果だ」

と考えています。




たとえば、 

「頑張って勉強をしたおかげで、希望大学に合格した」
「一流大学を卒業したから、一流企業に入社した」
 
というように。




ですが、

勉強しても希望の大学に合格できなかった人は
「勉強が足りなかった」
と思うでしょう。


一流大学を卒業しても、
現在、職がなく職安通いをしているひとは、
一流大学を卒業しても意味がなかった
と思うでしょう。



「希望大学に合格した」という現在があるから、
過去の自分に対して「頑張って勉強したから」
と評価できるのです。




このように、
現在の状況によって、
過去の解釈はまったく違ってきます。
 



過去に
捕らわれる必要はありません。




誰もが
自在に進めます。

無限の可能性があります。



あなたは、
何でも選べます。




未来志向がポイントです。















唯一有限なもの

それは
「時間」
です。




残りの生命時間で
どのように生きたいですか?


 


コーチングの祖である
故ルータイスは、
次のように言っています。

「人に選べないのは一つだけだ。それは死ぬことだ。」




人生において
「have to」 は
ひとつも無くて良いんです。



この有限な時間を
どのよう過ごしますか?


過ごしたいですか?



あなた自身が選べます。










↑このページのトップヘ