苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。


あなたは、
比較していませんか?

あなた自身と誰かを。




誰も言っていないのに
勝手に自分の中に
比較対象を作っていませんか?



特に
他人の誰かだけでなく
想像上の自分と比較していませんか?




あの時ああしていれば、
今こうなっているはずという、
妄想の自分と比較していませんか?



なぜか妄想の自分は
今より良い自分を想像します。


今よりうまくいっていない自分は
想像しないものですね。




存在しない仮想の自分と
比較することで、
エフィカシーを下げていきます。




どうせ比較するなら
あなた自身の未来と
比較しましょう。




ゴールの
設定&再設定に集中しましょう。



リラックスてきる場所を選んで
未来に集中することにより、
自然と仮想の自分と比較することは
なくなっていきます。





あなたにも。









体調が思わしくないと、
過去志向になりがちです。


二度とやってこない過去に
意識が向いてしまいます。

いわゆる弱気になるですね。




ゴールを設定して
ゴールに向かっているときは、
ワクワクします。



たとえ、
当初設定したゴールが
達成出来なかったとしても、

今時点で
達成出来ていないだけです。




その先の未来から見たら、
今時点で
達成出来なかったと思ったゴールも
達成しています。



体調を崩した時ほど
未来志向の大切さを
あらためて実感しています。









昨日は、
朝から頭が痛く
なかなか動けない状況でした。



健康が害された場合だけでなく、

体調不良の状態でも
日々のパフォーマンスが低下します。



健康の大切さを
あらためて実感しました。





ゴールを設定する場合
「現状の外」
に設定するのが基本であることは
ご存じ思います。



「健康のゴール」は、
他のゴールとは違い
「維持していく」
ことが大切ですね。





様々なゴールへ向かうためにも
あなた自身のパフォーマンスを
最高にしておくことが必要です。



もちらん、
マインドの健康が必要ですので、
「脳と心」の健康を
維持することが前提です。




ちなみに、
昨日の頭痛は
コーチング力をパワーアップする
過程のもののようでした。










↑このページのトップヘ