苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

  
あなたのゴールは
どんなものでしょうか?


今一度
ご自身で確認してください。


苫米地手帳をお使いの方は
見直してください。


   ・


   ・


   ・


   ・


まっ先に
「仕事」のゴールが浮かんだ
あなた、
要注意です。



もちろん、
ご自身のゴールは
あなたが生きていくため
のものですので、
仕事のゴールがあって当然です。


しかし、
仕事だけではありません。



「どうやって生きていくか」
という言葉を、

「どんな仕事をして生計を立てるか」
という意味で考えていませんか?


その仕事は、
やりたくてしかたないこと、
止められても行うこと、
でしょうか?



今一度、
ご自身の内なる声に
耳を傾けてください。



リラックスできる場所を
確保しましょう。



毎日
あなただけの時間を創りましょう。



ゴールがご自身の未来です。













 
あなたは、
比較していませんか?


あなた自身と誰かを。



誰も言っていないのに
勝手に自分の中に
比較対象を作っていませんか?



特に
他人の誰かだけでなく
想像上の自分と比較していませんか?



あの時ああしていれば
今こうなっているはず
という、
妄想の自分と比較していませんか?



なぜか妄想の自分は
今より良い自分を想像します。


今よりうまくいっていない自分は
想像しないものですね。


存在しない仮想の自分と
比較することで、
エフィカシーを下げていきます。



どうせ比較するなら
あなた自身の未来と
比較しましょう。



ゴールの
設定に集中しましょう。



リラックスてきる場所を選んで
未来に集中することにより、
仮想の自分と比較することは
なくなっていきます。



あなたも。











 
少しでも体調が思わしくないと、
過去志向になりがちです。


二度とやってこない過去に
意識が向いてしまいます。


いわゆる弱気になるですね。



ゴールを設定して
ゴールに向かっているときは、
ワクワクします。


たとえ、
当初設定したゴールが
達成出来なかったとしても、

今の時点で
達成出来ていないだけです。



その先の未来から見たら、

今の時点で
達成出来なかったと思ったゴールも
達成しているものです。



コロナ禍の中で
未来志向の大切さを
あらためて実感しています。
















↑このページのトップヘ