苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。


セルフトークを

◇コントロールすること
◇ポジティブに変えること

の重要性は、
強調してもし過ぎることはありません。



「セルフイメージ」は、
日々の判断・選択の元になる価値観
(信念=belief)の集合体ですが、


「セルフトーク」を繰り返すたびに

「セルフイメージ」がつくられ、

「コンフォートゾーン」が決まってきます。



このため、
「セルフトーク」をコントロールすることが
必須となるのですね。



留意点は、
「セルフトーク」をコントロールして
「セルフイメージ」を変えるのであり、

「コンフォートゾーン」を変えるのではない

ということです。




セルフトークを
ポジティブに保つことに
注力することに加えて、

ネガティブなセルフトークが
でてしまった場合には、
「自分らしくない」と
ゴミ箱に捨ててしまいましょう。



ポイントは、

『ゴールを達成した自身なら、どのように言うか?』

です。




セルフトークのコントロールにより、

日々の変化が現れ
ゴールへ向かいます。

















あなたのゴールを達成するには
「自己評価」
を上げることがポイントです。



「自己評価 」には 、

「エフィカシー」
と 
「セルフエスティーム」 
という2つの概念が含まれています。 

「エフィカシ ー」は、
 ゴ ール達成に関する自分の能力についての自己評価のこと 

「セルフエスティーム」は、
 自分の地位についての自己評価のことです。 



特に留意したいのは
「エフィカシー」
を上げることですね。




そのためには、

まず、
セルフトークの
チェックをしましょう。

「だめだ」
「また、やってしまった」
など
ネガティブな
セルフトークを発していませんか。



セルフトークを
ネガティブからポジティブなものにするため、
 ネガティブなセルフトークが出てきたら 
「自分らしくない」
「次はこうしよう」
と意識して発するようにしましょう。



もちろん、
ポジティブなセルフトークの場合は
「自分らしい」
と発するようにします。



あなたは言語空間で生活していますので、
これを継続することにより、
エフィカシ ーが高まり、
ゴ ール達成への推進力が非常に高まります。 



また、
自分自身のエフィカシーを
上げることのみではなく、
「相手のエフィカシーを上げるには何が出来るか」
を考えることもお勧めです。



自分のことではなく
他者のことを考えると
違った感覚が意識できます。




そして何より
エフィカシーの高いひとと
場を共有することを
お勧めしています。 


場を共有することにより、
感じることは絶大です。


丁度

3月21日(木)に開催されますので、
参加してはいかがでしょう。

中学生・高校生は無料(保護者の同伴必須:保護者割引有り)となっており、
貴重な機会ですので、是非チェックしてみてください。




エフィカシーは、
どれだけでも高められます。












「バイオパワー」
お聞きになったことはありますか?



「誰かが見ているかもしれないから」
ということで、

自ら進んで
抑えた行動をするようになるという
不思議なパワーです。



言うなれば、

あなたの身の回り、
生活の中に
忍び込んでいる権力のことで、

自らの行動を自主規制させる力です。



良く聞く言葉として

「それは常識だよ」
「普通は○○だよ」

こんな言葉を聞いたら要注意です。



あなた自身の行動をチェックし、
常に警戒してください。



本当にやりたいことを見つけ、

あなたのWant to なゴールへ向けて
邁進しましょう。

「Not Normal」が良いんです。




あなた自身の個性ですね。

違って良いんです。
違って当たり前ですね。




この事に気づいてから、
自分自身の生活が一変しました。




バイオパワーという力があることを
まず認識してください。


認識すれば
あなた自身がコントロールできます。




空気を読む必要はありません。
一人ひとりが異なります。
一人ひとりが主役です。



あなた自身が主役です。















↑このページのトップヘ