苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

  
言葉の中のあなたが
ゴールを達成するには
アファメーションが
有効です。



アファメーションを
作成する際には、

未来における
具体的な自己イメージや
具体的なゴールの世界を
表現しましょう。



例えば、
「私は優秀なビジネスパーソンだ」
というように、

こうなりたいという自分を
思い描くだけでなく、

未来における具体的な
自己イメージや
具体的なゴールの世界を
表現しましょう。



優秀なビジネスパーソンとして
「何をするのか」
ということを表現しましょう。



ご存知のように
「アファメ ーション」は

ゴールを達成するために
「ゴールの世界の臨場感を上げる」
方法ですね。



まず、
ゴールの設定を行い。



そのゴールの世界を強く
リアルに感じると

ゴールの世界が現実となります。



まさしく、

 「I x V = R」


 「I」はイマジネーション:Imagination

 「V」は鮮明さ:Vividness

 「R」はリアリティ:Reality

です。



抽象度が高い世界を
ゴールに設定すると、

臨場感を上がらず
ゴールの世界を強く
リアルに感じることが
簡単ではありません。



「アファメ ーション」を使って
その臨場感を上げていくことが
ゴール達成のポイントです。



あなたも
「アファメーション」を
実際に作ってみてください。



自分自身も毎日行い
その効果を実感しています。



もちろん
あなたにも効果があります。















  
あなたは
言語空間に居ます。



言葉で造られた空間で
生活しています。



言葉で認識しています。



言葉で認識している
空間にいるのです。



毎秒、毎時間、毎日
使っている
「言葉」を
大切にしましょう。



あなた自信が発した言葉は
ご自信が聞き認識します。



あなたが行う選択と行動は
ご自身がどんな言葉を
受け入れているか
によって決まります。



毎秒、毎時間、毎日、毎年
あなたが受け入れる
「言葉」を
ご自身が選択することが
ポイントです。



いつでも。


















  
再確認して頂きたいのは、
あなたが
最善の判断をしている
ということです。



判断している時点の情報に基づいて
最善の判断をしています。



判断をした時点ではなく、
今現在の情報を加味しても
意味がありません。



過去の時点では
今の情報は
分からないのですね。



まして、

存在しない仮定をし、
あの時こうしておけば今頃は・・・
などと
比較しても意味がありません。



別の選択をしたあなたは、
この世界にはいないのです。



別の選択をした結果、
不幸になっているケースも
あるはずですが、
なぜか比較する場合は、
より良い、成功した自分を
仮定してしまいます。



大切なので、もう一度



あなたは、
最善の判断をしています。
















↑このページのトップヘ